/

この記事は会員限定です

ビール離れを止めろ キリン、酒税改正で攻めの一手

復活 キリンビール(2)

(更新) [有料会員限定]

10月1日、ビールを巡る競争が新たな段階に入る。酒税改正だ。2020年10月、23年、26年の3段階を経て酒税が一本化し、「ビール」と「第三のビール」の店頭での価格差が縮まる。20年上期に11年ぶりにビール系飲料でシェア首位になったキリンビールの布施孝之社長は「一気にポジションを上げるチャンスだ」と意気込む。

国内市場はピークの3割減

自信の背景には数字の裏付けがある。節約志向には第三のビール「本麒麟」、健康志向には発泡酒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2039文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン