/

この記事は会員限定です

「コロナ太り」健診で助言 新潟県労働衛生医学協会

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出を自粛する「ステイホーム」が定着しつつある。新潟県で健康診断や人間ドックを手がける新潟県労働衛生医学協会(新潟市)は、自粛生活が体にどんな影響を与えるか調査している。コロナ禍の生活に潜む健康リスクについて警鐘を鳴らす。

「運動量が減り、体重が一気に増えた」「毎日飲酒するようになってしまった」。1日120~130人が訪れる新潟市内の集団検診センター。新型コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン