/

新「立憲民主」の綱領・規約要旨

新「立憲民主党」の綱領・規約の要旨は次の通り。

▽綱領

【基本理念】立憲主義と熟議を重んじ、人間の命と暮らしを守る。国民が主役。自由と多様性を尊重し、支え合い、人間が基軸となる共生社会を創り、国際協調を目指し、未来への責任を果たす。国民の期待に応え得る政権党となり基本理念を具現化する。

【目指すもの】

一、立憲主義を深化させる観点から未来志向の憲法議論を真摯に行う。

一、あらゆる差別と闘い、ジェンダー平等を確立する。原子力エネルギーに依存しない原発ゼロ社会を一日も早く実現する。

一、目先の効率性だけにとらわれず、人を幸せにする経済を目指す。過度な自己責任に陥らず、格差を解消する。持続可能な安心できる社会保障制度を確立する。

一、公文書管理と情報公開を徹底し、透明で公正な信頼される政府を実現する。社会的危機に際しても確実に機能する政府を実現する。

一、健全な日米同盟を軸に、近隣諸国をはじめ世界の国々との連携を強化する。

▽規約

【総則】党の略称を民主党とする。日常の暮らしや働く現場の声を立脚点としたボトムアップの政治を推進する。

【構成員】党員のほか、パートナーズ、サポーター制度を併存させる。

【執行役員会】代表、代表代行、幹事長、常任幹事会議長、参院議員会長、代表の指名する役員で構成する。

【代表】任期は就任の年から3年後の9月末まで。

【付則】地域組織の統合は速やかに進めるが、例外として常任幹事会の承認の下、同一地域に複数の組織が併存できる。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン