/

東京都世田谷区、コメ現物給付 子どもいる困窮世帯に

東京都世田谷区は新型コロナウイルス対策の一環として、子どものいる生活困窮世帯にコメを現物給付する。コロナ禍の長期化に伴い、家計が逼迫し食費を削らざるを得ない家庭の家計を下支えする。

対象は、ひとり親家庭向け臨時特別給付金の受給世帯や、高校生世代のいる住民税非課税世帯などで、1世帯につきコメ10キロを11月下旬以降に配る。交流自治体である群馬県川場村や新潟県十日町市の産地から、世田谷区がコメを購入する。

また高校生らのいる困窮家庭を対象に、学業や就業を支援するため区内の店舗などで使える共通商品券を配布する。子ども1人につき3万円分で、2050人への給付を見込む。保坂展人区長は「生活困窮世帯の家計負担を軽減し、子どもの育ちと学びを支援する」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン