/

この記事は会員限定です

縁 よすが 作家 川上 弘美

[有料会員限定]

4月7日に安倍首相が読み上げた文書の言葉が、「緊急事態宣言を発令いたします」ではなく、「緊急事態宣言を発出いたします」だったことについて、前回の続きです。広辞苑で「発令」は、「法令・辞令などを発布・公表すること」。「発出」は、「あらわれること。あらわすこと。おこすこと」。「発令」だと「しなさい」という強制力をもつ印象を与えるのに対し、「発出」は「ということなのです」と、ただ言った感じ、だろうか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り482文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン