「戦狼中国は日米開戦・真珠湾攻撃前の日本」で大激論
編集委員 中沢克二

米中衝突
習政権ウオッチ
習政権
中沢 克二
コラム(国際)
中国・台湾
編集委員
2020/9/16 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「戦狼外交」に象徴される威勢のよい声ばかりはびこる中国で、日米開戦前の日本の失敗を教訓にすべきだとする冷静な警告が相次いで現れ、大論争を巻き起こしている。激論の焦点の一つは、1941年、ハワイ真珠湾攻撃に至る前に目立った四方八方を敵にする日本である。

共産党・政府の政策を正面から批判できない現代中国の体制下では、時に過去の歴史を暗喩として現政権に諫言(かんげん)する複雑な手法がとられてきた。今回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]