/

東京都、新たに191人感染 重症者は減少

(更新)

東京都は15日、新型コロナウイルスの新規感染者が191人確認されたと発表した。3日ぶりに増加し、都内の感染者は累計2万3274人となった。死者は2人増え、386人となった。

感染者は年代別で20代が43人で最多。次いで30代が38人、40代は33人だった。重症化リスクが高い60代以上は30人だった。重症者は前日から1人減って21人になった。

都は8月中旬以降、新規感染者数の水準が下がってきたとして、23区内の飲食店やカラオケ店について、営業時間を午後10時までとする要請を15日に終了する。ただ足元では減少の勢いが鈍っており、専門家は「再拡大に警戒が必要」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン