/

この記事は会員限定です

沖縄で「ワーケーション」 官民推進、豊かな自然PR

[有料会員限定]

新たな働き方である「ワーケーション」の誘客を、沖縄の官民が推進している。新型コロナウイルスの感染拡大でリモート勤務が広がる中、沖縄で仕事しながら休暇を楽しんでもらう。「豊かな自然」や「開放的な空間」をPRし、首都圏などの企業に利用を呼びかける。長期滞在者を増やして経済の底上げにつなげたい考えだ。

ワーケーションは「ワーク」(仕事)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、2000年代に米国で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1652文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン