/

この記事は会員限定です

豊田合成、エアバッグ5割増販へ 中印の安全規制商機に

[有料会員限定]

豊田合成は主力製品であるエアバッグを増産する。ベトナムやインドで生産能力を増強し、2025年度の売上高を19年度の1.5倍に引き上げる。規制の厳格化で、例えば中国では横からの衝突にも備えることが義務化された。先進国並みの安全性を求める機運が高まっていることに対応する。

エアバッグを中心とする安全装備の売上額を19年度の2300億円から25年度には3500億円とする。25年度の地域別売り上げ予測は、中国で5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン