/

この記事は会員限定です

[FT]コロナワクチン、全員接種は「最短で4年後」

[有料会員限定]

ワクチン生産世界最大手、インドのセラム・インスティチュート・オブ・インディアのアダール・プーナワラ最高経営責任者(CEO)は、世界のあらゆる人々が接種できる量の新型コロナウイルス向けワクチンが出回るのは2024年末以降になるとの見解を示した。早期実現に過度な期待が高まっていることに警鐘を鳴らした格好だ。

追いつかぬ製薬各社の生産能力

プーナワラ氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に対し、全員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2310文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません