/

菅内閣、女性閣僚は2人に

菅内閣誕生ドキュメント

(更新)
フィンランドのサンナ・マリン首相は閣僚の約6割で女性を登用した(写真はロイター)

菅義偉内閣は16日に発足する。女性閣僚は上川陽子法相と橋本聖子五輪相の2人となる。

世界経済フォーラム(WEF)は女性の社会での活躍度合いを示した「ジェンダー・ギャップ指数2020」を発表しており、2019年の日本の順位は153カ国中で121位と先進国で最低だった。特に「女性の政治参画」では144位と、韓国(79位)や中国(95位)よりも下だった。アジアではフィリピンが29位で比較的高い。

2019年に世界最年少の34歳でトップに就いたフィンランドのサンナ・マリン首相は、女性活用でも注目を集める。閣僚に占める女性の比率は約6割と男性を上回っている。米国のトランプ政権は2割を下回る。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン