PSAとFCA、統合条件を修正 FCA側の特別配当を減額

2020/9/15 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【フランクフルト=深尾幸生】仏自動車大手、グループPSAと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は14日、両社が2019年12月に合意した経営統合について、条件を修正すると発表した。FCA側の特別配当を減額するなどして資金流出を抑える。対等合併の基本構造や21年1~3月の完了予定時期などは維持する。

両社は声明で「新型コロナウイルスで手元流動性が傷んだことに対応するため」として…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]