米バイアコムCBS、IT情報サイト「CNET」を売却

2020/9/15 3:24 (2020/9/15 3:27更新)
保存
共有
印刷
その他

米メディア大手バイアコムCBSは、傘下のネットメディア企業「CNETメディア・グループ」を売却する=ロイター

米メディア大手バイアコムCBSは、傘下のネットメディア企業「CNETメディア・グループ」を売却する=ロイター

【ニューヨーク=清水石珠実】米メディア大手バイアコムCBSは14日、傘下のネットメディア企業「CNETメディア・グループ」を売却すると発表した。売却額は5億ドル(約530億円)。経営資源をネット動画配信に集中する経営改革の一環として、ネット情報サイト事業を非中核事業を判断して売却を決めた。

売却先は、米中堅ネット企業のレッド・ベンチャーズ(サウスカロライナ州)。金融情報の「バンクレート」や旅行情報の「ザ・ポインツ・ガイ」などのサイトを運営している。

CNETメディア・グループは、IT(情報技術)情報の「CNET」やビジネス情報の「ZDネット」などのサイトを傘下に抱える。レッド・ベンチャーズは買収を通じて提供できる情報の幅を広げ、読者と広告収入の拡大を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]