/

この記事は会員限定です

元英首相5人、離脱協定修正批判 議会では法案審議入り

(更新) [有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】ジョンソン英政権が示した欧州連合(EU)との離脱協定を修正する法案に対し、存命中の5人の元首相全員が批判する異例の状態になっている。それでも英政府は14日、議会下院での法案の審議入りに踏み切った。国際合意に違反し民主主義国家としての信頼を傷つけるとの批判は、現職や元職を問わず与党・保守党内でも広がっている。

キャメロン氏は14日、英スカイニューズの取材に「国際条約の義務を破棄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り639文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン