/

この記事は会員限定です

外為取引、新世代プラットフォームが席巻

デジタルトレーディング最前線 外為NOW(1)

[有料会員限定]

デジタル化が進む金融・資本市場の最前線で新型コロナウイルス禍に向き合ってきたキーパーソンたちに今後の道筋を聞くインタビュー企画「デジタルトレーディング最前線」。第2部は外国為替市場におけるデジタルトレーディングに焦点を当てる。この分野の動きが激しいのはアジアの金融センター、シンガポールだ。高速取引の根幹を担うプラットフォームなどで優位性を発揮し、外為市場のハブ(中心地)になるべくニューヨークやロン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1501文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン