/

この記事は会員限定です

日本のSBのイメージ変えた 内田の知見を生かそう

サッカー解説者 福田正博

[有料会員限定]

Jリーグ鹿島の内田篤人が引退した。「早過ぎる」というのが僕の率直な感想だ。

内田と今季はマルセイユでプレーする長友佑都は、日本のサイドバック(SB)のイメージを変えてくれたように思う。右の内田は知的に、左の長友は野性的に。このコントラストは長年、日本代表の魅力であり武器だった。

2010年に移籍したドイツのシャルケで、欧州チャンピオンズリーグ4強という日本人選手未踏の地に内田は踏み込んだ。その後、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン