ムーミンの世界で収穫祭 バレーパークが秋のイベント

2020/9/14 19:30
保存
共有
印刷
その他

北欧の童話「ムーミン」の世界観を再現したテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)は、秋向けの集客イベント「ムーミンバレーパーク ハーベスト」を11月8日まで開催する。新型コロナウイルスの影響で遠出を控えている首都圏近郊の観光客などの取り込みを狙う。

ムーミンバレーパークによる秋の収穫祭イベント(C)Moomin Characters

イベントは秋のハーベスト(収穫祭)をテーマに据え、ベリーやリンゴなど秋にふさわしいフルーツをモチーフにした約3600個のバルーンをパーク内にちりばめる。バルーンのデザインはフィンランドのアパレルメーカー「マリメッコ」などのデザインで知られる鈴木マサル氏が手掛けた。

会場内では写真投稿アプリ「インスタグラム」を使ったフォトコンテストも期間中に開催し、投稿者の中から最優秀賞、優秀賞、入賞を決める。

ムーミンバレーパークは2019年3月にオープンした。新型コロナの影響で今年3月は断続的に営業休止と再開を繰り返し、3月31日からは約2カ月間にわたり休業。6月4日から営業を再開した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]