5Gスマホの行方は? 「モバイルの達人」まとめ読み

モバイルの達人
コラム(テクノロジー)
モバイル・5G
2020/9/20 2:00
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクは5Gサービスの正式開始を発表。対応スマートフォンは4機種

ソフトバンクは5Gサービスの正式開始を発表。対応スマートフォンは4機種

高速通信規格「5G」のサービスが今春、日本でも始まり、この規格に対応したスマートフォンも相次いで登場している。ただ、新型コロナウイルス禍の影響もあり思ったより盛り上がらず、切り替えるタイミングを考えあぐねている人も多いのではないだろうか。5Gが今後日本でどのように広がり、対応スマホはどうなっていくのか。業界を知り尽くす「モバイルの達人」石川温氏による解説の中から、5Gスマホ購入の参考になる記事を集めた。

そのほかの記事を含めた「モバイルの達人」コーナーはこちら

中国製に負けない抜群のコスパ シャープの新5Gスマホ
シャープは「AQUOS sense5G」を「みんなの5Gスマホ」と銘打ち、普及価格帯で一気にユーザーを増やす考えだ。

不満だらけの日本の5G、勝負はエリア拡大の秋以降
私は5Gスマホを3月の発売日に購入し、通信速度を測定してきた。その経験からすると、今の5Gの通信エリアと通信速度には不満しかない。

待望の高コスパ機「Pixel 4a」、秋には5G版も
グーグルはPixel 4aの発表とともに、5Gに対応したスマホを投入することを明らかにした。

スマホ割引規制から9カ月 Appleが問題点直言
アップルのプレゼンで驚きだったのは、次世代通信規格「5G」に対する日本の政策について言及した点だ。

中国製の5Gスマホ、超低価格で日本市場を席巻か
シャオミの「Mi 10 lite 5G」は海外では349ユーロ。日本でも3万円台で売られることになれば、安価な5Gスマホとして注目を浴びるだろう。

老舗モトローラ、5Gでキャリアモデル復活目指す
モトローラが日本市場において、次の商機として狙っているのが次世代通信規格「5G」だ。

ソフトバンク5G開始、当面無償に込めた心意気
5Gの通信料金として従来の料金プランに月額1000円を追加する。ただし2年間は上乗せはしない。
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]