/

ソフトバンク株の売り出し価格、3%安の1204.5円に

ソフトバンクグループ(SBG)は14日、保有する通信大手ソフトバンク(SB)株を1株あたり1204.5円で売却すると発表した。同日の終値(1242円)から3%割り引いた価格に設定した。売却総額は1兆2383億円となる見通しで、財務改善や株主還元に充当する。売却後のSBGの出資比率は約62%から40%に下がるが、連結子会社として残る。

売り出し株式数9億2749万株のうち3億株強を欧州やアジアを中心とした海外投資家に販売。残りの6億2421万株を国内の投資家に売り出す。投資家の需要が強く、1億57万株をオーバーアロットメントにより追加で売り出す。申込期間は15~16日で、受渡日は23日になる。

SBGは20年3月、保有資産4.5兆円を現金化する計画を発表した。8月上旬までに通信大手TモバイルUS株の一部売却などで4.3兆円のメドをつけており、今回のSB株の売却で計画は上回ることになる。

8月28日の取引終了後にSB株の売り出しを発表してから、SBの株価はさえない。株式需給の悪化懸念から個人投資家を中心に売りがかさんでいる。SBGが保有するSB株を売り出すのは、18年12月の新規株式公開(IPO)時、20年5月に発行済み株式数の5%を売却したのに次いで、今回が3回目となる。今後はSB株を追加売却する意向はなく、中長期的に保有する方針を示している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません