丸の内に華やぎを 丸ビル建て替え
すべては阪神大震災から始まった

日経MJ
2020/9/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 1995年1月17日。明石海峡を震源とするマグニチュード7.3の地震、阪神・淡路大震災は丸の内の運命を変えた。その後の耐震性能の検査で基幹ビルである丸ビルに問題があることが判明したからだ。三菱地所は震災から10カ月後、丸ビルの建て替えを正式に発表し、丸の内の大変貌に向け動き出す。語り部は建て替え発表後、この動きを推進する担当者だった現・三菱地所プロパティマネジメント監査役の辻正太郎氏。

阪神・淡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]