イランに核合意の順守要求、IAEA理事会

2020/9/14 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)の理事会が14日、ウィーンの本部で始まった。イランの核活動を巡る協議が焦点。IAEAと査察の受け入れで合意したが、合意内容から逸脱した活動は続いている。IAEA理事国はイランに合意順守を改めて訴えるとみられる。

IAEAの最新のイランに関する報告書によると、8月下旬時点で低濃縮ウランの貯蔵量は核合意で定められた上限の10倍を超えていた。濃縮度も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]