/

この記事は会員限定です

新「立民」15日に結党 幹事長に福山氏 衆院選へ継続優先

[有料会員限定]

旧立憲民主党と旧国民民主党による合流新党「立憲民主党」の代表に就く枝野幸男氏は14日、幹部人事を発表した。幹事長に旧立民幹事長の福山哲郎氏、政調会長には代表選に敗れた旧国民民主の泉健太氏を充てる。早期の衆院解散・総選挙を念頭に継続性を優先した布陣となる。

国会対策委員長は旧立民の安住淳氏が引き続き務める。旧国民民主で幹事長を務めた平野博文氏は代表代行兼選対委員長に就く。15日に結党大会を開く。松原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン