/

この記事は会員限定です

任天堂「スイッチ」、生産最多の2500万台 2020年度

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]

巣ごもり消費を追い風にゲーム機市場の活況が続いている。任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の2020年度の生産台数は期初計画から2割増の2500万台規模と、過去最大になる見通し。ソニーなども年末商戦向けに新型機を発売する。

任天堂のスイッチは、期初の生産計画は約2千万台だった。北米や日本で販売好調のため品不足が続き、小売店などの流通在庫を補填する必要があり、生産委託先や部品調達先などに上積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り830文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン