/

京阪プレミアムカー、深夜の座席提供一部中止 10月から

京阪電気鉄道は14日、座席指定の有料特急車両「プレミアムカー」の深夜帯のサービスを10月1日から一部で中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による利用率低下を受けた措置。

平日、土休日ともに出町柳駅(京都市)から大阪方面に向かう同サービス付き特急のうち、午後10時30分以降発の最終の2本が対象となる。車両編成は変えず、無料の一般車両は引き続き利用できる。

対象列車のプレミアムカー利用率は昨年12月まで3~4割ほどだったが、コロナの影響で20年8月は1割強にとどまっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン