工作機械訓練もオンラインで シチズンマシナリーが講習
メガネ型カメラで遠隔指導

2020/9/15 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シチズンマシナリー(長野県御代田町)は新型コロナウイルスの感染予防策として、工作機械の操作方法を学ぶ実技講習をオンラインで開催する。従来は受講生を同社工場に集め、対面方式で開いていたが、感染対策で長距離移動や一堂に集まることが難しくなっている顧客側の事情に対応した。

あらかじめメガネ型のカメラを顧客に届け、受講者がカメラを身につけて実機を操作している手元を映す。講師は受講者の動きをパソコンで確認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]