/

この記事は会員限定です

菅義偉氏、たたき上げの「令和おじさん」

[有料会員限定]

秋田の雪深い地方から初めての自民党総裁が誕生した。1948年、秋田県のいまの湯沢市で生まれた。実家はイチゴ農家で両親は早朝から畑で働き、自分が起床するころに家に帰ってきたという。野球や渓流釣りをして過ごす普通の青年だった。

地元の中学は同級生約120人のうち、半数が東京に集団就職した。残りの約60人のうち半数は農家を継いだ。長男として生まれ、いつかは農家を継がなければいけないとの思いで過ごしたとい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1416文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン