/

この記事は会員限定です

バイデン「勝ち組指数」が映す投資家の迷い

一目均衡 米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

米投資家の間で話題のメモがある。民主党のバイデン前副大統領が11月の大統領選に勝利した場合の「閣僚候補リスト」だ。米投資銀行シグナム・グローバル・アドバイザーズが8月下旬に予想した。財務長官候補に米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事、司法長官には民主党のウォーレン上院議員の名前を挙げた。市場は顔ぶれから政策の見通しを立てる。

シグナム創業者のチャールズ・メイヤー会長は長年、民主党議員を支援...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン