/

この記事は会員限定です

自民党総裁選、地方票注目 石破・岸田氏の2位争い左右

[有料会員限定]

安倍晋三首相の後継を選ぶ14日投開票の自民党総裁選は国会議員票と地方票の計535票を争う。議員票394のうち7割超を固めたとされる菅義偉官房長官が選出される見通しだ。残る141の地方票は石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長の2位争いを左右する。

総裁選は国会議員票394、47都道府県連に3票ずつ割り当てる地方票141を奪い合う。

議員票は党内7派閥のうち5派閥が菅氏を支持する。全員が菅氏に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り634文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン