その他スポーツ

大坂の全米制覇支える データ分析のフィセッテ氏

2020/9/13 19:00
保存
共有
印刷
その他

2019年末から大坂なおみを指導するベルギー人のウィム・フィセッテコーチはデータ分析のスペシャリストとして知られる。「パワーポイントを使ってくれる」と大坂。フィセッテ氏と組んでから、戦術について話し合う機会が増えたという。

データ分析のスペシャリスト、ウィム・フィセッテ氏が大坂の2度目の全米制覇を支えた=AP

データ分析のスペシャリスト、ウィム・フィセッテ氏が大坂の2度目の全米制覇を支えた=AP

フィセッテ氏がコーチとしてのキャリアを歩み始めたのは09年のこと。元世界1位キム・クライシュテルス(ベルギー)が現役に復帰する際にコンビを組み、3度の四大大会優勝に導いた。そのうち2度は全米だった。

以来、数多くのトップ選手を指導している。世界1位になった選手も多く、シモナ・ハレプ(ルーマニア)、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)……。今回の決勝で対戦したビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)も教え子の1人。いわば「同門対決」だった。

もっともフィセッテ氏によると、2人は全くタイプが異なるという。アザレンカは「教えた選手の中で最も合理的」。それ故、試合前にデータを分析した結果、戦術などを細かく伝えた。

それに対して大坂は自らの感覚を重視する「直感タイプ」。一般的に選手はこちらのタイプが多いそうだが「なおみは特に重要な局面では直感に従う」そうだ。そのため、指導する際は「3つのポイントにまとめることが大事」と強調する。アザレンカと比べれば30~40%ほどにしかならないが、「なおみの直感を信じているし、大きな武器を持っているなおみは、相手に合わせるより自分に集中した方がいい」

大坂(右)と決勝で対戦したアザレンカ(左)もフィセッテコーチの指導を受けた=AP

大坂(右)と決勝で対戦したアザレンカ(左)もフィセッテコーチの指導を受けた=AP

今季序盤は結果が出ないまま、コロナ禍でツアーは一時中断した。フィセッテ氏も一度、欧州に戻ったが、5月末、プロスポーツ関係者の入国制限が免除されると渡米。ロサンゼルスにある大坂の家でチームメンバーと共に生活しながら、合宿のようにトレーニングしたのが全米で生きた。フィセッテ氏は「これがお互いを知るのによかった。オフコートの姿も理解できたから。いい関係が築けている」と充実感を漂わせた。

(原真子)

保存
共有
印刷
その他

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は21日、東京都のアリーナ立川立飛などで10試合が行われ、東地区の宇都宮はA東京に80―75で競り勝ち、6勝1敗とした。A東京は5勝2敗。宇都宮は終盤に比江 …続き (21日 23:17)

レスリング女子の強化合宿でポーズをとる(左から)川井梨紗子、川井友香子、土性沙羅(21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本レスリング協会提供・共同

 レスリング女子の東京五輪代表、57キロ級の川井梨紗子と62キロ級の川井友香子(ともにジャパンビバレッジ)姉妹らが21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を始めた。川井梨は東 …続き (21日 20:13)

 ホッケー日本女子代表のアンソニー・ファリー監督

 東京五輪に出場するホッケー日本女子代表のアンソニー・ファリー監督(47)=オーストラリア=が退任することが21日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルスへの懸念や家庭の事情を理由に挙げているという …続き (21日 11:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]