/

この記事は会員限定です

日韓、首脳対話でリスク管理を 梁起豪・聖公会大教授

海外から次期首相にのぞむ

[有料会員限定]

8年近く続いた安倍政権は日本経済と外交で一定の成果があった。株価や若者の就職など国民が実感できる経済の活力を生んだ。トランプ米大統領と信頼を築きグローバル外交の主役の一人であったのは間違いない。

ネガティブな遺産もある。重要な隣国である韓国と敵対関係に陥り、日本のインターネットには嫌韓感情があふれている。韓国が歴史問題を過剰に持ち出した面はあるが、安倍政権も輸出規制で隣国たたきをした。技術覇権で急...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り886文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン