/

この記事は会員限定です

[社説]次期政権の軸を示す政策論議を深めよ

[有料会員限定]

自民党総裁選の立候補者による日本記者クラブ主催の討論会が12日に開かれた。石破茂、菅義偉、岸田文雄の3氏は新型コロナウイルスの危機克服に全力をあげると訴え、経済運営や外交で重視する政策を語った。次期政権が取り組むべき課題と具体策の論議をさらに深めていく必要がある。

経済運営で3候補がそろって強調したのは、新型コロナの感染拡大に伴う家計や企業経営への打撃を和らげるための政策の継続だ。景気が一段と落ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン