自動検温や非接触ボタン、マンションで進むコロナ対策

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
住建・不動産
サービス・食品
2020/9/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスなどの感染症から入居者の安全を守るシステムがマンションに導入され始めた。不動産テックのスタートアップ、ライナフ(東京・千代田)は検温や顔認証技術を採用した入退館システムを発売した。日鉄興和不動産は2021年に完成する横浜市の分譲マンションに非接触エレベーターを導入する。オフィスの感染症対策は広まってきたが、マンションへの本格導入は珍しい。

ライナフの新システムは新築や既存マンシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]