/

経済、安保政策巡り論戦 自民総裁選、公開討論会

自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長が出席する日本記者クラブ主催の公開討論会が12日午後、開かれる。安倍政権の経済政策「アベノミクス」を巡る対応や安全保障政策などについて論戦を交わす。

石破、菅、岸田の3氏はそれぞれ重視する政策を説明し、候補者間で討論する。記者クラブ側との質疑も予定している。新型コロナウイルス対策に加え、政治姿勢や政権運営の在り方もテーマになるとみられる。

総裁選は8日告示。14日の両院議員総会で新総裁が選出される。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン