多胎育児の悩み共有 支援団体を設立した日野紗里亜さん
中部ひと

2020/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「本当に自分が双子を育てられるか、不安でたまらない」「出産前に用意しておけば良いものはなんでしょうか」。一般社団法人、あいち多胎ネット(名古屋市)には日夜、双子や三つ子を抱える「多胎家庭」から電話相談が舞い込む。その一つ一つに真摯に耳を傾けるのが理事長の日野紗里亜さん(32)だ。

1月、ある双子の母親からの電話が鳴った。「子どもは親の力だけで育てた方が良いのでしょうか」。育児への不安と力を借りる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]