ラグビー

オリパラ競技の外国籍プロ選手 特例で入国容認へ

Tokyoオリパラ
2020/9/11 20:29
保存
共有
印刷
その他

五輪マークのモニュメント(東京都新宿区)

五輪マークのモニュメント(東京都新宿区)

新型コロナウイルスの感染拡大予防を理由にほぼ全世界からの外国人の入国拒否が続く中、政府が東京五輪・パラリンピックの実施競技のプロスポーツ選手に限り、特例で日本への入国を認めたことが11日、分かった。

来夏の東京大会を控え、各競技の外国籍選手が国内リーグなどでプレーすることが日本人選手の競技力向上につながり、公益性に資すると判断した。現在、日本でプレーできるのは、感染拡大以前に在留資格を取得したプロ野球やJリーグなどの外国人選手に限られている。外国人選手が自由に入国できるようになれば、各競技の国際大会を日本国内で開催しやすくなり、開催が危ぶまれている東京大会の後押しにもなりうる。

スポーツ庁が同日までにプロ野球やJリーグ、バスケットボール男子のBリーグ、バレーボールVリーグ、ラグビートップリーグ、卓球Tリーグ、日本ゴルフツアー機構などの対象団体に通知した。

各リーグの所属チームや大会主催者が、該当する選手の入国前後のPCR検査陰性を確認することや、入国後に2週間の自主待機を守るといった誓約書を同庁に提出することが条件になる。手続きが順調に進めば、一部の選手は9月中に入国できるという。

8月時点でBリーグで約70人、Vリーグ(男女)で約40人の契約済みの選手やコーチの入国が認められていなかった。10月に開幕を控える両リーグなどからはチーム編成に大きな影響が出るとして、改善を求める声が上がっていた。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 日本ラグビー協会は21日、日本代表が来年6月26日に英国のエディンバラで全英代表ライオンズと対戦すると発表した。伝統あるライオンズはイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの選抜チーム …続き (21日 17:31)

 ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)は20日、昨年のワールドカップ(W杯)でコーチとして日本代表の8強入りに貢献したトニー・ブラウン・コーチが監督に昇格す …続き (20日 12:20)

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーは19日、来年9~10月に開催する15人制の女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の1次リーグ組み合わせ抽選会を、11月20日にオークランドで行うと発表 …続き (20日 10:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]