岸田文雄さんってどんな人?
自民党総裁選ドキュメント

菅内閣発足
2020/9/14 5:00
保存
共有
印刷
その他

池田勇人元首相が創設した派閥、宏池会(岸田派)を2012年から率いる。今回が自民党総裁選への初挑戦となる。

安倍晋三首相とは当選同期にあたる。12年の第2次安倍政権発足以降、4年7カ月にわたって外相を務めた。オバマ前米大統領の広島訪問の実現や、従軍慰安婦問題の完全解決をうたった日韓合意に尽力した。酒豪の強みを生かし粘り強く外交交渉に臨んだ。

17年に党政調会長に転じ、17年衆院選と19年参院選の2度の国政選挙で党の公約をとりまとめた。新型コロナウイルス対策では中小事業者への家賃支援給付金の創設も主導した。広島選出議員として核軍縮問題をライフワークとする。

祖父、父ともに衆院議員を務めた政治家一家。いとこに宮沢洋一参院議員がいる。

スマートな印象だが、東大受験に3度失敗するなど挫折経験は多い。米ニューヨークの公立小学校時代には人種差別も経験した。「分断から協調へ」をスローガンに掲げ、格差是正に取り組む。

どんな人にも爽やかに接する姿勢を大事にしてきた。自身の強みを「聞く力」と分析する。山積する課題に取り組むため「国民の協力を引き出せるリーダー」をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]