現場向け動画教育のピナクルズ、3億円調達

2020/9/15 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小売りやサービス、製造業などの現場で働く社員向けの動画教育プラットフォームを手がけるピナクルズ(東京・渋谷)は第三者割当増資で総額3億円を調達した。グロービス・キャピタル・パートナーズと個人投資家の有安伸宏氏らが引き受けた。

現場で作業にあたる人材の育成はこれまで職場内訓練(OJT)が中心だったが、慢性的な人手不足や外国人従業員の増加などを背景により分かりやすい研修が求められている。こうした事情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]