/

この記事は会員限定です

旬の魚介類を海水凍結 アワビやホヤ、とれたての味

[有料会員限定]

日本有数の水揚げを誇る漁港を多く有する三陸の海。ここでとれた新鮮な海の幸を、海水で凍結し、全国の食卓に届けようと取り組み始めたのが、東京・田町で海鮮食堂「伝左衛門」を運営するデジタルブックプリント(岩手県大槌町)だ。ホヤ、アワビやホタテなど、産地そのままの味を届けている。

JR山手線の田町駅から徒歩7分。水産庁幹部や豊洲市場関係者、水産業界紙の記者ら、魚のプロが旬の味を求めて通う店が海鮮食堂「伝左...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン