日本法務システム研究所、3億円調達

2020/9/14 8:00
保存
共有
印刷
その他

契約書作成支援システムを開発・提供する日本法務システム研究所(東京・文京)はこのほど、法律系出版社などを引受先とする第三者割当増資と、銀行からの借り入れで約3億円を調達した。同社は自動で文章を契約書にあった書式に整えたり、作成中の契約書に足りない条項を過去の契約書から探してきたりする作業を簡略化できるシステムを提供。50社超で導入されている。

増資を引き受けた各企業と日本法務システム研究所は業務上でも連携を進めている。新日本法規出版とは規定文書作成・管理システムで共同開発を進めるほか、鈴与とは契約書の管理サービスで手を組む。調達した資金を活用しシステムの開発を強化するほか、営業活動にも力を入れる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]