/

エイチームの21年7月期、2億円の最終黒字

ネットサービスのエイチームは11日、2021年7月期の連結最終損益が2億円の黒字(前期は5億1900万円の赤字)になりそうだと発表した。新型コロナウイルス下で減少したカードローン比較サイトや結婚式情報サイトの利用者が戻る。売上高は前期比6%増の335億円の見通し。

20年7月期は12年の上場以来初めての赤字だった。在宅勤務をコロナの収束以降も認める方針で、一部のオフィスを閉鎖して減損処理を行ったため。減損は、17年に子会社化したIT企業ののれんでも計上する。開発中の大型ゲームは開発費が先行した。売上高は前の期比15%減の317億円だった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン