/

土浦駅直結の商業施設、自転車アニメのスタンプラリー

JR東日本の子会社、アトレ(東京・渋谷)が運営するJR常磐線土浦駅(茨城県土浦市)直結の商業施設「プレイアトレ土浦」は18日から自転車競技を扱った人気アニメ「弱虫ペダル」のデジタルスタンプラリーを開催する。サイクリングや観光客が気軽に周遊が楽しめるイベントを実施し、11月30日までの期間中にのべ約1万人の集客を見込んでいるという。

筑波山麓や霞ケ浦沿岸を走る180キロメートルに及ぶ自転車道「つくば霞ケ浦りんりんロード」周辺にある各スポットを巡り、スマートフォンで「ARマーカー」を読み込めばオリジナルのクリアファイルなどがもらえるほか、ロードバイクやサイクルウェアなどの景品が抽選で当たる。

プレイアトレ土浦にはキャラクターの等身大パネルも登場する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン