Cチャンネル、子連れ向けサブスク 施設などお得に

スタートアップ
ネット・IT
サービス・食品
2020/9/11 16:51
保存
共有
印刷
その他

女性向け動画配信サイトを運営するC Channel(Cチャンネル、東京・港)は子育て中の母親向けの会員制情報提供サービスを16日に始める。月額のサブスクリプション(定額課金)で施設利用の割引特典などを用意する。子連れで楽しめる施設やレストランと連携する。広告収入が柱の収益源を多様化する狙いがある。

Cチャンネルが運営する「ママタス」のSNS(交流サイト)画面。月額の会員制度を設け、事業の多様化を進める

サービス名は「mamatas pass(ママタス パス)」。月額980円で有料会員登録をすると、会員限定のクーポンが発行される。ウェブサイトの画面に表示されたクーポン画面を提示することで、各種サービスの特典が受けられる。クーポンは何度でも利用できる。

ムーミンバレーパーク(埼玉県飯能市)では、会員限定で抽選に当選した人に無料招待券を送る。南国気分が味わえるスパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)では入場料が2割引きになる。

関東エリアを中心にレジャー施設の他にもイタリア料理店、宅配クリーニングなど30以上の施設や業者が加盟する予定。専用のウェブサイトでは、施設内の授乳室の有無や新型コロナウイルス対策などの情報を記載する。年内に100以上の施設や業者の加盟を目指す。

会員限定で毎月1枚ポストカードがもらえる特典も用意した。会員はウェブサイト上からレジャー施設などで撮影した写真をアップロードすると、Cチャンネルが写真でポストカードを作り会員に郵送する。

Cチャンネルは2015年創業のスタートアップ。女性向け動画配信サイトや、インフルエンサーと企業をマッチングするサービスなどを手掛け、企業からの広告収入を主な収益源とする。子連れ向けの有料会員制度に参入し、新たな収益の柱としたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]