栃木 コロナ軽症者受け入れホテル「通常営業 21年春以降」

2020/9/11 16:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は8月末、病床不足を回避するため、新型コロナウイルス感染者のうち、入院対象者は重症者に限定する方針を示した。軽症者や無症状者はホテルなどの宿泊療養施設か自宅で過ごすことになる。栃木県の宿泊療養施設であるホテル丸治(宇都宮市)の福田治久専務は「通常営業に戻るのは来春以降だろう」と長期戦を覚悟する。

――中心市街地で300年の歴史を持つ宿で感染者を受け入れることに抵抗はなかったですか。

「宿泊業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]