/

この記事は会員限定です

カボチャ 甘み強い西洋系が主流

彩時季

[有料会員限定]

ホクホクとした食感で甘みのあるカボチャ。原産地は中南米。日本で栽培されているのは、日本カボチャ、西洋カボチャ、ペポカボチャの3種類ある。食の洋風化で、栽培の主流はしょうゆの煮物に合うねっとり系の日本カボチャから、粉質で甘みが強い西洋カボチャになった。

煮付けやスープ、サラダだけでなく、ケーキやプリンなど菓子にも活用できる便利な野菜だ。β(ベータ)カロテンが豊富で免疫力アップが期待できる。カットしな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン