/

この記事は会員限定です

パナソニック、トイレの常識覆す樹脂のマジック

クリーンテック 駆けるトイレ(下)

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

大阪・門真の一角。パナソニックのトイレ研究所には、形状や機能が様々なタイプの便器がずらりと並ぶ。便器に向かい合う形で水の出るポールが設置され、周辺には水滴を見えやすくするマットを敷く。

ポールから出る水を尿に見立てて便器内や周辺への尿はね検証が繰り返されている。一見してボタンを押すと水が出るだけの装置だが、ポールの形状や出水口はトップシークレットだ。尿の出方を研究しつくしたノウハウの塊という。

    【前回記事】...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2175文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン