桐谷さんが一足先に選ぶ「冬にうれしいあったか優待」

日経マネー連載
株式投資
株主優待
日経マネー
増やす
2020/9/19 2:00
保存
共有
印刷
その他

ヒマラヤの優待でもらったリュックを持つ桐谷さん

ヒマラヤの優待でもらったリュックを持つ桐谷さん

どうも、桐谷です。暦の上ではもう秋ですね。季節が巡るのは本当に早いものです。そこで今回は、一足先に「冬にもらってうれしい優待」を考えてみました。

■フグにすき焼き、しゃぶしゃぶも楽しめる

真っ先に思い付いたのが温かい料理を食べられる優待です。まずはフグ鍋が名物の関門海

ここは7月に優待拡充を発表。100株保有でもらえる優待券が1000円相当から2000円相当になり、利回りが良くなりました。ただフグ鍋やカニ鍋は300株(優待券4000円相当)以上の保有でなくては頂くのが難しいです。300株なら利回りは7%台です。

次は個人的な好みでSRSホールディングス。かつてのサトレストランシステムズです。すき焼き、しゃぶしゃぶの食べ放題コースがあります。以前は近くに店舗がなく遠方まで行かなくてはなりませんでしたが、近くに店舗ができたのでよく利用しています。アプリ会員になると様々な割引キャンペーンもあり、優待との併用も可。利回りはさほど良くはありませんが、食べ放題はうれしいですね。

コメダホールディングスは温かいコーヒーが飲めるので取り上げました。1000円分の店舗で使える電子マネーが年に2回。毎年2月末時点で300株3年以上保有なら年1回、1000円分が追加されます。

■温かい料理を届けてくれる優待も

寒い中、外出しなくても自宅に温かい料理を届けてくれる優待もうれしい。ワイズテーブルコーポレーションの優待券は宅配ピザに使えます。優待は1000円券5枚が年2回で利回りは5%台。3年以上保有すれば10%引きになるカードも届きます。

次は宅配便で届く温かい食べ物です。穴吹興産は3000円相当のさぬきうどんセットなどがもらえます。香川県に本社があるんですね。配当利回りだけでも3%台あります。

石光商事は1500円相当のコーヒーセット。コーヒーがもらえる優待銘柄の中では利回りが高めです。

冬は暖かい衣類も必要ということでマックハウス。買い物優待券がもらえますが、ここは優待券の利用期限が2月と8月。私はいつも期限ぎりぎりにお店に行くのですが、その頃はちょうどバーゲンの季節。品物がどんどん安くなって、ジャンパーや下着など色々もらいました。利回りも良く、投資金額4万円程度で1000円券が年2回に20%引き券5枚、ネット通販の1000円引き券も5枚届きます。

注:データは9月7日時点。同内容の優待が年2回ある場合は1回分を掲載。記載以外の優待がある場合は「~」と表記。利回りは優待を取れる最低単元の場合で計算。配当の「─」は無配

注:データは9月7日時点。同内容の優待が年2回ある場合は1回分を掲載。記載以外の優待がある場合は「~」と表記。利回りは優待を取れる最低単元の場合で計算。配当の「─」は無配

そして冬には暖房器具を買うこともあると思うのでエディオン。家電量販店の中では利回りがいいんですね。100株保有で3000円分のギフトカード。利回りは5%台です。

次はウインタースポーツ用品を買う人向けにヒマラヤ。私が今使っているリュックは、こちらの優待で最近もらったものです。以前使っていたリュックより大きく、たくさんの物が入ります。私はジムに行くことがあるのですが、ジム用の靴が以前使っていたリュックには入らず、もっぱらプール通いで、ジムからは足が遠のいていました。でもこのバッグなら入るので、また通おうと思います。

最後に、冬はマスクや使い捨てカイロも必要になるだろうと思ってドラッグストアのマツモトキヨシホールディングス。ドラッグストアの優待は色々ありますが、ここの買い物優待券は利用期限がないんです。しかもQUOカードとの併用も可。使い勝手がいいので取り上げました。

■はみ出しコラム「冬は自転車三昧」


私にとって冬と言えば自転車です。冬の何がいいって、自転車で遠くまで乗っていけるのがいいんですよ。8月末の暑い日にテレビ番組のロケで遠方まで自転車で行ったら、シャツもズボンも汗びっしょりになりました。着替えなきゃならないほどなんです。撮影中、5~6回は着替えたでしょうか。そのために着替える場所を探したりと大変です。春でも自転車に乗れば汗だくになってしまう。ところが冬は、どんなに自転車で走っても汗はかかない。人からはよく「寒くないのですか?」と聞かれますが、全然、寒くないんです。自転車で全力で走っていると、コートを着ていなくてちょうどいいぐらい。だから冬は、優待を使うために自転車で走りまくっています。
桐谷広人きりたに・ひろと)
70歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋をきっかけに株式投資を始める。現在900以上の優待銘柄を保有し、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由。

(佐藤由紀子)

[日経マネー2020年11月号の記事を再構成]

日経マネー 2020年11月号 年末高の波に乗れ! 年後半の稼ぎ方&勝負株

著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2020/9/19)
価格 : 750円(税込み)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]