/

この記事は会員限定です

[FT]波乱含みの米大統領選、身構える金融市場(下)

[有料会員限定]

波乱含みの米大統領選、身構える金融市場(上)はこちら

Financial Times

今回の大統領選でどちらが勝つかによって、米国の産業界は勝ち組と負け組に分かれそうだ。バイデン氏が勝てば、ヘルスケア銘柄が追い風をうけそうだ。同氏が掲げる医療保険制度改革(オバマケア)の拡充で保険適用が広がる可能性があるためだ。一方で、同氏の薬価見直しの方針は逆風になり得る。再生可能エネルギー関連銘柄は、バイデン氏有利の世論調査を受けて既に小幅上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン