新潟市、水道料金をスマホ決済 10月から

2020/9/11 18:00
保存
共有
印刷
その他

新潟市は10月から、水道・下水道料金の支払いにスマートフォンのキャッシュレス決済を導入する。請求書のバーコードを特定のアプリで読み込んで支払う。新型コロナウイルス禍の外出自粛にも対応しようと考えた。

10月からスマートフォンでの決済に対応する

口座を振り替えていない市内の7万5000軒が対象となる。スマホ決済は「LINE Pay」「PayPay」「PayB」「auPay」「銀行Pay」「楽天銀行コンビニ支払サービス」の6種類のアプリに対応する。同市の担当者は「新型コロナの影響で家で決済できるシステムの需要が増した」と話す。

新潟県では小千谷市も4月から導入しており、「LINE Pay」や「PayPay」でガス・水道・下水道料金の支払いに対応している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]