[FT]ギリシャ難民キャンプ火災 EUのきしみも露呈

FT
2020/9/11 13:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギリシャ東部のレスボス島で、同国最大の難民収容施設であるモリア難民キャンプが全焼し、ひしめき合いながら暮らしていた大勢の人々が退避を余儀なくされた。欧州連合(EU)の強硬な難民政策から予期できたはずの帰結だと非難する声が上がっている。

モリア難民キャンプの劣悪で不衛生な環境は随分前から問題視されていたが、掘っ立て小屋やコンテナを使った住居が、今回の火災で焼きつくされた。欧州委員会は、大人に付き添…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]