シンガポール航空、グループで2400人を削減ヘ

アジアBiz
2020/9/10 21:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポール航空は10日、グループで2400人の人員削減に踏み切ると発表した。新型コロナウイルスによる航空需要の落ち込みが長期化し、主力の国際線は回復のメドが立たないため。足元の運航能力は新型コロナの流行前の8%にとどまる。削減は乗務員が中心となるとみられる。

シンガポール航空、短距離のシルクエア、格安航空会社(LCC)のスクートとグループ全体で実施する。新型コロナの影響…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]